新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ワシントンD.Cのあるコロンビア特別区の州兵(National Guard)は他の州と異なり連邦政府直轄なので、このように大統領が直接指揮を取ることになります。
一般に平時の州兵は災害救助以外は国内の治安維持を目的としていますが、コロンビア特別区州兵は大統領直轄ということもあり連邦軍の補助兵力とも位置付けられていて、兵力も全米最小の2700人ほどしかありません。(ex.テキサス州やカルフォルニア州は2万人規模、ニューヨーク州は1万5000人)
当面治安維持のために連邦軍の出動は必要ないとトランプ大統領が判断したことで、補助兵力である州兵についても同様の判断を下したのでしょう。
州兵が撤退すると警察が治安維持の中心になるが、今度はその警察の予算を止めろ(Defund the Police)という運動が起きていて、デモ隊と対立が激しくなるケースもあると思われる。そうなるとまたトランプが出しゃばってきそうな気もする。
「法と秩序で抑え込んだ」という主張なのかと思います。
米中西部ミネソタ州で起きたジョージ・フロイドさんの暴行死事件を巡って、トランプ大統領は、「首都ワシントンで活動する州兵の撤収を命じた」とツイッターで表明したそうです。
トランプ大統領が首都ワシントンから州兵の撤退を命じたとTwitterで表明。コントロールできていると主張している。