新着Pick
94Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
報連相から雑草へ。雑草の二つの意味がとても分かりやすく、内容も共感します。「雑談と相談」「雑に相談する」。リモート下、無機質な用件だけのコミュニケーションは増えていますがその弊害も感じますそ、いわゆる「壁打ち」といった生煮え相談の有効性は日々感じています。一部の優秀な人が出す答えは論理的に正解でも浸透しないこともあり、考えるチカラを奪いかねません。雑草コミュニケーション、大切ですね。
性善説に基づいて相手を信頼し、個人に裁量と権限を与え、働き方の選択肢を与えることが必要です。コミュニケーションは、報連相から「雑相(ザッソウ)」に変わります。
→おそらく、ピラミッド型でやってた方が企業すると問題点が分かってるので、オープン型に変わるのでしょう。年齢層も若く、イキイキしている東京の会社って感じ。ピラミッド型がほとんどの中で、未だ役職も細かく細分化して、マニュアルでやってる企業が変わるためには、ピラミッド型であってもコミュニケーションを変えていく必要があり、それはトップダウンで推し進めるべきと思いました。
関連記事一覧
「会社を辞めたいなあ」と思った瞬間ランキング
ITmedia ビジネスオンライン
207Picks

「会社はディズニーランドじゃない」キャリアのカリスマが語る6つの処方箋【moto×金井芽衣対談】
Business Insider Japan
163Picks

より良い組織づくりを諦めない。その決意を支える「この会社とここで働く人が好き」という想い
talentbook
11Picks

テレワークを導入すべき会社、導入してはいけない会社 - 内藤忍
BLOGOS - 最新記事
6Picks

「どうせ、うちの会社は変わらない」と嘆く社員を量産させる”⽇本企業の性悪説” 沢渡あまね(業務改善・オフィスコミュニケーション改善士)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
5Picks

GAFA現役社員なのに副業2社経営中!?大事なことは「ステータスありきで会社を選ばない」 ーGAFA現役社員Makotoが語るキャリア論(後編)
若手プロフェッショナルのキャリア支援ならLiiga
5Picks

「謎の会社」で終われない
日本経済新聞
4Picks

転職の面接で「風通しの良い会社」「悪い会社」を見分ける3つの方法 - OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める
Diamond Online
4Picks

人事の専門家が見た「会社の生産性向上を阻害する5つのこと」 働き方改革の過ち【最終回】
日経ビジネス
3Picks

【21/22卒】メーカー就職偏差値ランキング 本当に儲かっている会社はどこ?編
NOTO☘LABO
3Picks