新着Pick

人種差別の定義は4つある。加担しないために理解しておこう

ライフハッカー[日本版]
人種差別の基本的な定義は、自分の人種が他の人種より優れているという思い込みから、あからさまに差別したり、偏見を持ったり、不当な扱いをすることです。
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人種差別主義者でない、ことだけでは不十分。
積極的に人種差別に反対することが必要。という内容。
この記事における反対とは、以下の4つ。


①友人、家族、同僚が人種差別的な冗談を言うのを聞いたら、はっきり注意しましょう。
②疎外された人々を支援する活動で、サポートを必要としていて、評判が良いものに寄付をしましょう。
③自分が享受している特権があるなら、なぜその特権を得ているのか、それが他人にどのような悪影響を与えるか学びましょう。
④人種差別がある制度(不十分な学校教育、刑事司法の改革、誰でも医療が受けられるの権利の擁護など)の改革に積極的に参加しましょう。


②③④は日本にいると身近でなくて考え至らないが、実はやろうと思えばできることかもしれない。
①こそ、身近なのにできない。できていない。

家族や友人の言葉が多少差別的だと感じても、果たして自分は本気で注意できているか。
「そんなこと言うと人種差別で怒られるぞ」なんてヘラヘラと言うのが関の山。
誰が代わりに怒ってくれるんだ?お前が怒れよ。
そう言われた気がした。