新着Pick
583Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中傷をうけたら3ヶ月以内に対応をすべき、とされています。最も大きな原因は各プロバイダが保存するログが3ヶ月程度であるからです。プロバイダに「開示せよ」といってもプライバシー保護を理由に断られるので裁判を起こす必要があり、時間を取られます。中傷を受けた回数は裁判所の判断には関係ないそうです(これは民事での賠償請求などで関係してくる)。

「中傷デマ」3カ月以内に対応すべき理由
https://president.jp/articles/-/22711
炎上だけでなく、フィルターバブルやエコーチェンバーといったネットやSNSの病を克服するのは、ネットとSNSの最大の強みであるテクノロジーの強化とさらなる可視化の実現だと思います。可視化を逆手にとった現在の誹謗中傷に対しては、さらなる可視化が大きな抑止力を持つと期待します。理想論かも知れませんが、ネット空間を善意の空間にすることを目指したいです。そのためには、プラットフォームの尽力が欠かせません。国家権力が介入してくる前に、プラットフォームとユーザーが、安心して過ごせるネット空間の創出を目指すのがベストです。アメリカで、大統領を相手にプラットフォームが敢然と理想を語る姿は、とても頼もしく思います。もちろん、プラットフォームには今もいろんな課題や問題はあります。しかし、前に進むことが大切だと思います。意志あるところに道は開けます。
ウイルスと同じで、見えない相手は必要以上に怖いもの。
「攻撃」の様子がわかると冷静になれるかもしれません。
さらに言えば、同じ人が複数アカウントを利用してやっていることも多そうですよね。
複数の解決策が求められる状況で、発言を制限しなくてもできることのひとつ。
炎上事件に参加するのはネットユーザーのわずか1.5%。これらのデータについては「ネット炎上の研究」(勁草書房)に詳しいです。このシステムを開発した鳥海不二夫准教授もですが、ネットの誹謗中傷などに関して、定量的な研究が進み、冷静な対処法の議論が進むことに希望を持っています。

一方で、こういった前提となるデータをすっ飛ばした議論は、極端に流れがちなので注意が必要。そういった議論の方がパッと見は「わかりやすくて」「心地よい」ですが、現状とあっていない抽象論や過度な規制につながりかねません
webで展開している一部企業が、ようやく情報リテラシーにメスを入れ始めましたね。

医療情報に関しては、Googleが個人ブログではなく公的サイトを上位に、Twitterは検索ワードに『予防接種』と入れると、厚生労働省のサイトに誘導するアラートがでます。

そのような動きの一貫でしょう。
信頼を得るために動くことで、未来の視聴者を増やせると踏んでいるのだと思います。
以前報道番組を担当していた時に
「SNSの声も大切だけど、その後ろにサイレントマジョリティがいることを忘れるな」
とプロデューサーから何度も言われました。

サイレントマジョリティは否定的な意味合いで使用されることもあるかもしれませんが
「可視化されない声なき声が多数いるかもしれないことを
想像する」ことを忘れないように
番組を担当する時、
そして自分が時おり中傷される時も肝に銘じるようになったことで、以前より冷静に物事と向き合えるようになった気がします。

このようにデータで示してくれることで
その思いをより一層強くしました。
とても素晴らしい機能。人は疑心暗鬼に陥れば全てに不安になり、自信が無くなり、疑いの感情で溢れてしまう。それは不透明さや先行きが見えなくなるから。
一方で、透明性の元、状況がクリアになれば、心も晴れやかになる。
このTwitterにおいても同じ事が当てはまる。"見える化"により、状況が明確であれば悩みも薄まることは間違いない。

少し飛躍するが、仕事の進め方にも当てはまる。マルチタスクよりもシングルタスクで進めることが効率性を上げる理由。ネクストアクションが具体的になっていれば、悩まず行動に移せる理由。100%仕事終わらせて、次の日に新しい仕事を始めるより、80%ほどで残し、次の日に20%やる方が、次の日の集中度やスピードが高まる理由。
などなど、状況を"見える化"する事の重要度は様々な事に応用される。

つまり、"悩まない状況"を作り出す事が何においても大事なのだと思う。
これは良い機能ですね。

100の賞賛よりも1の批判の方が印象に残ってしまうケースは多いので、批判がいかに少数意見であるのかを可視化する事で客観的評価を受け止めてポジティブになる事はできそうですね。
鳥海さんGJです!これを利用すれば様々な炎上案件にしつこく絡んでいるユーザーが可視化され、そうしたユーザーをみんながブロックすれば、SNS空間も少しは平和になるでしょう。本来こうしたツールはプラットフォーム側が開発し提供すべきだと思います。
フェイクの温床。これを酷くすると、大統領選挙の撹乱やデモの拡大に使えます。Twitterも努力はしているけど追いついてなく民間のリサーチがその謎を暴くことが多いです。
関連記事一覧
IT企業だからこそ「人」に力を入れる——ピッコマHRの秘密とは?
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
12Picks

百度のAI技術、3年間に「尋ね人」1万件以上を解決(CNS(China News Service))
Yahoo!ニュース
8Picks

こんな人は起業するのは厳禁!?向いていない人の3つの特徴
BUSINESS OWNER LOUNGE
8Picks

なぜ人は無意識にスマホでニュースを見てしまうのか - いまの状況は望んだとおりのものか
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
8Picks

人が人を選ぶときの意外な理由 - 1%の努力
Diamond Online
7Picks

「匿名告発」と「誹謗中傷」の違いは何か? 政府が進める危険な議論
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
5Picks

伊是名夏子氏「私の全てを匿名のネット上の人にぐちゃぐちゃにされた。夜も眠れない。もう誹謗中傷はやめてください!」
TweeterBreakingNews-ツイッ速! | いろいろと気になる世の中の情報を発信しています。政治、経済、芸能ネタ、、、世の中には気になる情報が渦巻いています。。。
4Picks

【写真で見る】 「パラサイト」の半地下 そこで本当に暮らす人たち
BBC NEWS JAPAN
2Picks

【難読漢字】「返戻」って読めますか? 意外と間違える人が多い
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
2Picks

【MLB】「大切な人がいる」ダルビッシュが改めて訴えた 感染拡大への注意喚起が共感呼ぶ
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks