新着Pick
341Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
全員が検査に応じてくれるのかとか、アングラなお店まではリーチできないのではなど、限界はあるとはいえ、
ちゃんとこういう対応に応じてくれるお店もあるでしょうし、

やらないよりはよっぽど効果あるかと。

現に、感染者がでたお店で従業員に検査をしたら無症状感染者が12人でたりしており、それを検査しなければ気づかぬまま感染を広めてしまうわけで、
ある程度フォーカスがわかる今のうちにこのような対策をとるのはよいと思います。
これはPCRのことですよね。方針はいいと思いますが、そもそも従業員全員が検査に応じるものなのでしょうか。闇営業の店など、アングラまで対策できるものなのか気になります。
これは、休業補償に代わるものとして
公費負担でやっても良いと思う。

加えて、多くの産業でセットしている
業種別ガイドラインもしっかりしたものを
用意して、順守状況をチェックして優良な
ところを表彰するくらいのことをしても
良いと思う。

こういうものは、
インセンティブをどうつけるか。
それによって人の行動をどうかえるか。
行動経済学的視点が何より大事です。
全員検診した後でないと再開できないかも知れませんが、お互いの安心のためには必要でしょうね。
というか、「新しい生活様式」の中では、こうしたお店は不要不急になるかも知れませんね。
『国民全体へのPCR検査が悪手』であることは、ようやく世界的にも認められてきました。6月5日のNEJMに、そのテーマでのレビューも発表されました。

Woloshin S, Patel N, Kesselheim AS. False Negative Tests for SARS-CoV-2 Infection - Challenges and Implications. N Engl J Med 2020.
https://www.nejm.org/doi/10.1056/NEJMp2015897

しかし、今回の状況であれば『夜の街』で検査を行うのは意味があります。
つまり、患者の存在が多いと想定される、ハイリスク集団であれば検査の意味がでてくるのです。

事前確率が高い、ということです。
定期検査じゃなくて、お願いだから街を閉鎖&取締りをしてほしい…この一帯のせいで世の中の他の人たちが自粛強いられて経済被害に遭う羽目になるなんておかしい。
感染者が出ていないパチンコ店は営業しているだけで店名が公表されたのに、感染者の出ている夜の店の名前はなぜ公表しないのでしょうか??一日だけ緊急事態宣言をして、特措法に基づいて店を公表すればみんなその近くには行かなくなるのではないでしょうか。都庁を赤色にするよりは効果がある気がします。
これだけ歌舞伎町のホスト・キャバクラが明確なクラスターになっているのに、休業要請して応じないところパチンコ屋みたいに公開すれば良いのに。ヤーさんが怖い政治家ばかりなのか
東京五輪開催のためか、思いっきり「夜の街」がターゲットにされていますね~。

検査件数が増えれば感染者数も増えますよ。

こうやって、歌舞伎町を浄化して東京五輪を開催する。

果たして狙い通りにいきますかね~個人的には女性票を集めようとする意図がみえみえで、気に入らないです。
ホストクラブなど特定業種・店舗で働く従業員を
定期的に検査しても感染拡大は防げません。
夜の盛り場でどれほど市中感染が広がっているか、
ゾーンを区切ってサンプル調査(PCR検査)を行い、
感染実態を把握すべきでしょう。
幸い保健所とは別に新宿区が運営するPCRセンターは、
4ラインで1日200人程度の検査が可能です。
現在1日40人程度の検体数であり、検査能力は十分余裕があります。
ゾーンを区切って10日間で2千人の検査をすれば、
「ホット・ゾーン」がどこにあり、
どれほど感染が広がっているか、だいたいわかるはずです。
無症状でも心配な従業員が多いでしょうから、
行政が呼びかければ応じてくれると思います。
(長い綿棒を鼻奥に入れ一拭いするだけですから!)
市中感染が広がった今なお「クラスター追跡」で
感染拡大を防げると考えるのは、世界の常識に反しています。
新宿区には検査能力があるのですから、
ゾーンを区切った実態調査を急ぐべきです。
感染実態を知らずして有効な策が打てると思えません。