新着Pick
56Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
デザインの先には消費者がいます。
何を伝えたいか、どんな行動を促したいか。
そこが単純に表現だけすればいいわけではないところ。

デザインは最終的には消費者の行動をデザインするもの。
それが意図したようにできなければ結局は敗北なのかもしれません。
まあ勝ち負けではないですけどね。

難しいですが挑戦ありきです。
挑戦なくして勝利なしですから。
インスタではアップしているのをよくみます。

消費者が答えを出しているはずなので数字で判断するべきと思っています。
そもそもコンビニのPB製品は購買データに基づいたマス向けのプロダクトであること。その時点でオシャレすぎるものよりデータに基づいたデザインの方がハマりやすかっただろうね。あとここの記事に、安いのがPBの最大の特徴とあるが今はもうそれだけではないと思う。上記の通り、データに基づいて徹底的に競合ベンチマークした上で生産されているから味も美味しい。なのでやはりシズル感も出したいはず。ちなみに佐藤オオキさんはめっちゃくちゃ素晴らしいデザイナーですので、彼が悪いわけでもなんでもなく、結論としては単純に本来のパッケージリニューアル目的に対して、デザイナーのアサインミスでは無いかな。そりゃそういうことも多々ありますよね。逆に一流デザイナーが目的に合わせるような中途半端なクリエイションをしないで良かったと思うし、デザイナーとしては敗北どころか流石ではないでしょうか。
デザインの敗北の意味が分かりません。

個人的には、無理にシズル感出すよりもいい感じがしますけど。
他のNBがどこの会社のものでも違いが分からない中で、少なくとも目立ちますし、良心的な感じはします。
今回の「デザインの敗北」は、デザイナーよりは依頼側の企業の問題であるというのは妥当な指摘とおもいます。特にローソンのそれは、とにもかくにも分かりづらいですし、派手なNB製品とけっきょく同じ棚に並びますので、無印良品のような統一感もなく、逆にチグハグな印象。セブンやファミマのほうが遥かに買いやすいです。まあ良し悪しはいずれ数字が表明するでしょう。
僕は好きですよ。
この手の無印的なデザインで棚に統一感持たせたい人にはウケると思いますし、PBとしてのインパクトとしては大成功かと。強いて言えばナチュラルローソンのが向いてたかな?
株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
5,085 億円

業績

関連記事一覧
#ローソンPBに思う 「豊かな社会」とは?あるデザイナーの問いかけ
ハフポスト日本版
5Picks

ローソン、「無印良品」販売 良品計画と提携、PB共同開発も
共同通信
5Picks

auポイントをポンタに統合 KDDIとローソンが提携を発表
財経新聞
4Picks

アマゾン、ローソン、スシロー/非対面需要も「受け取りロッカー」拡大
流通ニュース
4Picks

ローソンの新パッケージ、「わかりにくい」と不評 : 痛いニュース(ノ∀`)
痛いニュース(ノ∀`)
3Picks

ローソン、約400億円を投じて、オーナーの複数店経営を増やす理由 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】
小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン
3Picks

au PAY、ローソンにて200円以上購入で50円オフクーポン贈呈 3月2日より実施
BITDAYS - デジタル時代のクロステックメディア
2Picks

クレカ不要の後払いサービスatone、ローソンで利用可能に
BITDAYS - デジタル時代のクロステックメディア
2Picks

彷徨うコンビニその4 ローソンによるドラッグストア買収の可能性 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】
小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン
2Picks

ローソンが「トイレの使用休止」方針を一部変更 社会を支えるドライバーはOK
ITmedia ビジネスオンライン
2Picks