新着Pick

出生率1.36大幅下落 - 小宮山洋子

BLOGOS - 最新記事
1人の女性が一生の間に産む子どもの数である「合計特殊出生率」が、2019年、前年より0.06ポイント低い1.36と、8年ぶりに1.4を割り込みました。低下は4年連続ということが、昨日5日、厚生労働省が発表した人口動態統計で、明らかになりました。都道府県別では、沖縄県の1.82が最も高く、最も低いのは東京都の1.15でした。2019年に国内で生まれた日本人の子どもの数は86万5234人で、前年...
9Picks
Pick に失敗しました