新着Pick
386Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オンラインは選択肢のうちの一つ。無駄な事を元に戻さない工夫は必要ですが、新浪社長の「人と人が直接会うこと、そのためにイノベーションや工夫を続けていくことが重要」というお考えに共感します。
人と会うメリット・リモートの良さもあり、ハイブリッド型に移行している。 新しいルールや考え方がこれからを変えていく時代。
With コロナの経済活動をどう維持するのかについて いろいろな立場から 活発な議論が必要。
経済活動もそうですが、人と人との直接の触れ合いは健康面で大きなプラスがあるというのが通説です。
(「ブレインルール」その他の書籍によると)

猿でも触れ合いによって心身を癒やしているのに、人間だけが触れ合いを禁じられるのは本末転倒です。
人が集まらないことには該社の商品は売れませんから、あるいみ当然の主張と思います。ただ、そのために検査検査というのは、COVID-19感染症対策の理解が不十分。むしろ「人間は集まってわいわいやりたいもの」という「常識」にチャレンジするイノベーションに期待します。
膠着する英国とEUの自由貿易交渉で、英国側の首席交渉官は昨日「遠隔方式で実現できることの限界が近づいている」と語り、対面方式での交渉移行を求めました。交渉以外でも人は直接会うべき、という考えに全く異論はありません。ただ科学的に困難な「非感染の証明」を一般に求めるのは弊害が大きい
こちらも財界リーダーから密を取り戻せというメッセージ。感染者が何人増えたかをメディアは連日伝えているが、感染者が増える意味をぼくはまだ理解していない。死亡者が増えたらやばいと思うけれど。疲労とストレスからくる影響のほうが怖ろしい。もはや誰がいかなるメッセージを発するか、気持ちを上向きにさせる作戦が大事な時期だと考えます。リーダーのかたがたの前向きなメッセージを聞きたいです。
サントリーからしたらそらそうでしょうと言う話
おっしゃっている内容も至極普通のことだし
もう少し聞き手に頑張ってほしいところですね
100%の検査があれば、そういった線引きも可能かと思います。
どちらかというと急激に容体が悪化すると言われる症状への治療法が確立される(感染しても怖くない病気)になることが必要かなと。
人と人が会う社会、諦めてはいけない。まさに。
情報には景色と空気が含まれる。
同感。
サントリー (Suntory) は、大阪市北区に本社を置く、日本の洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売等を行う企業グループの総称およびブランド。事業の主要な部分はアルコール飲料だが、1980年代以降清涼飲料においても一定の地位を築いた。 ウィキペディア

業績