新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均株価は167円高で5日続伸となり、3カ月半ぶりの高値となっています(5連騰は今年初、19年10月後半の7連騰以来)。
米国株は小動きでしたが、4日で800円強上げた後の週末で、しかも米雇用統計待ち、前場の間は利益確定売りが優勢で、130円安など軟調でした。
4月の家計調査で実質消費が11%落ち込んだのも重しとなったようです。
ただ109円台の円安進行や好需給もあり、後場は買い直されてプラスに浮上、そのままジリ高を辿り、結局この日の高値圏で引けています。
米雇用統計は失業率のワースト記録が出そうですが、もはや悪材料視されないとの読みもあったようです。
空運やハイテク株が堅調でした。
週を通せば985円高と3週続伸、東京アラート発令はあったものの、経済再開期待の方が優りました。
テクニカル的にも、再び2月下旬の窓埋めを狙う展開となりそうです。
来週はGDP改定値や米FOMCがあって、週末は先物オプションSQです。
経済/業績回復のリアリティを精査しつつ、23000円台の戻り余地を探ると観ています。