新着Pick
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年11月にLVMHグループによるティファニー買収が発表され話題になりましたが今回見直しの協議に。
理由はティファニー本拠地であり最大市場である米国内の情勢2つで、まだ終息していない新型コロナウィルス感染拡大と、ジョージ・フロイド氏の死が発端となり全国に広がっている抗議活動・暴動です。
なお、LVMHの株価はコロナ前の水準まで持ち直してきています。
コロナ下では仕方ないかもしれません。

ただし、ラグジュアリーのターゲットは富裕層ですので、店さえ開けば回復は早いと思います。
自動車については、市場が開いた中国では大衆車はまだ前年割れですが、高級車は前年以上に売れ始めています。
昨年買収の話が出た際に大きく上がった株価が今回の情報でどう動くか。
https://jp.reuters.com/companies/TIF
したたかな交渉戦術でしょうか。
昨年、大きなニュースとなったLVMHのティファニー買収ですがLVMHは「新型コロナウイルスの感染拡大がティファニーの事業に与える影響などを検討した結果、現時点でティファニーの株式の買い付けを行う予定はないとして、計画の見直しを検討していることを明らかに」しています。

業績

業績