新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ギャップの第1四半期決算(2~5月)は、9億3200万ドルの赤字。日本円にすると約100億円の赤字ですね。新型コロナが大きく影響。オールドネイビーのスピンアウト・IPO計画も中止していますし、しばらくは苦しい時代が続きそうですね。
グローバルアパレルのビッグ4(ZARAのInditex、H&M、Uniqloのファストリ、そしてGap)の一角の存在が怪しくなってきた。
コロナ前から業績低迷が続いていたが、コロナショックで改革待ったなしでしょうが、アメリカンカジュアルのトレンド低迷や安定しない品質とプライシングで沈みゆく船を再度浮上させるのは至難の技だと感じる。
2-4月期の決算。
説明資料のスライド11が分かりやすいが、売上YoY-43%、粗利利率12.7%(前年同期36.3%)、営業利益率-59.0%(同8.5%)。なお昨年は売却益、今年は建物の減損があり、それを調整すると営業利益率は今年-36.1%、昨年3.4%。
リリースの方でBSを見ると、棚卸は22億ドルで前年とほぼ変わらず。それは棚卸も2.4億ドルほど減損したから。売上4割減少(前年比-16億ドル)のなかで発注済みは減損、あと発注もかなり止めたような動きだろう。
コロナ前から厳しくなっていた。現預金は約10億ドル、短期で5億ドルのリボルビングファシリティを使っているが、1Qは営業CFで9.4億ドルのキャッシュアウト(投資は全部止めているような状態で+1.2億ドル)。株主資本は23億ドル(1末では33億ドル)。時価総額45億ドル、どこかで増資コースだと思うが、Dilutionは結構激しそう(これでも株価は底値から倍くらいには戻ったが)。

説明資料:https://bit.ly/2XWKtoI
リリース:https://bit.ly/2AJ8jwo
それどころか、3月から6月の店舗賃料6590万ドル未払いで、モール会社のサイモン・プロパティー・グループに訴えられるというニュースが出ていたなー
米衣料品小売大手ギャップが4日発表した第1・四半期決算は、9億3200万ドルの赤字となったとのこと。厳しいですね...