新着Pick
130Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国的な統治、政治、経済の完成形を目指す最終段階に入ったと言いたいのでしょう。これは文明史観の闘いでもあります。もう一度、私たちは自分たちが吸う空気の素晴らしさを問い直す時期だと思います。また、その狭間に立つ香港とどう向き合うか、世界は問われています。日本も問われます。コロナ禍は、時代の問題点を凝縮します。
一国二制度から一国一制度へ香港は移行していく。今後の台湾が不安。イギリスのジョンソン首相が香港移民の大量受け入れ、市民権についての受け入れを発表し大量の香港の富裕層はイギリスにいくと思われる。香港の金融都市としての位置づけ、はどうなるのか。またアジアHQをおいている企業の多くは移転を余儀なくされると思う
これを聞いて思い出したのは、ウッドストックでベトナム戦争への反戦をアメリカ国歌に込めたジミ・ヘンドリックスの歴史的なこのパフォーマンス:
https://www.youtube.com/watch?v=TKAwPA14Ni4

このような表現も香港ではダメになるのか?
ここまでのことをされても無政府状態に陥らないことはなんだかんだ言って経済でも中国の影響力が無視できないこともあるんだろうか。
社会主義をいつまで続けるのか。時代への逆行化が甚だしいニュース。しかし替え歌って。。
私はこちらを思い出すよ。
【和訳】Sex Pistols - God Save The Queen (Phoenix Festival 1996)
https://youtu.be/vygl20vFtp8

この観点からは反戦歌のBorn in the USAも駄目なのかね。
https://youtu.be/4c-X0RAtW6Y