新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ちなみに私の試算ですと1.6%押し上げです。
ただ、仮に政府の言うとおり2.0%押し上げてもGDPの増加分は10兆円強です。
一方、エコノミストコンセンサスに基づいた来年度末のGDPギャップは20兆円以上となりますから、やはり経済の正常化には予備費の有効活用が不可欠でしょう。
予備費の使途すら決まっていないのに、どうしてGDPの押し上げ効果が推計できるのだろうか? 過去に「ワイズスペンディング」と掛け声をかけて財政出動したことがあるが、何がどう「ワイズ」だったか事後的に客観的に検証できたという話は聞いたことがない。
GDP押し上げ効果は、財政支出額に係数をかければ出てきます。係数はマクロの計量経済学のモデルを使います。目計算では財政支出額=押し上げ効果としても大まかな理解としてはいいと思います。予備費分の10兆円が追加投入されれば、同様に計算して+2%程度になりますね