新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
90年代初期までの日本車は最先端を行っていた。

DOHC化も早かったし、ソアラやセリカやランクルプラドの様なハイドロニューマチック式アクティブサス搭載車もあった。
ここで紹介されたA31セフィーロは路面の凹凸をソナーで検知してショックアブソーバーを制御するDUET-SSなんて仕様もあった。
4WSもカペラの様な機械式ではなく、日産のスーパーHICASの様に舵角と車速とヨーレートを見ながらディレイ制御を入れて逆位相から同位相まで後輪操舵かけるものまで。
最近の欧州車はスーパーHICASの制御シーケンスがベースになってるように思う。

まぁそう言う私も当時ドイツ車マンセー病に罹患していたので、日本車を格下に見ていたわけだが。