新着Pick
139Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国では天安門事件について語ることはタブーであるうえに、今年はコロナウイルス騒ぎが絡んでストレスが高まっている。行政当局の初期対応が遅れたことへの不満が爆発することへの心配があるのだろう。
「民主主義は最悪の政治といえる。 これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治体制を除けばだが」

チャーチルの言葉です。民主主義は意思決定が遅く、すぐに衆愚に陥る。それでも、たった一つの点について、他の政治体制より優れている。

権力者の暴走の抑止です。

独裁であれ、民主主義であれ、良い権力者もいれば悪い権力者も愚かな権力者もいる。民主主義だからといって優れた人がトップに選ばれるとは限らない。それは、現在の世界を見れば一目瞭然。

それでも民主主義が優れているのは、権力者の暴走を止める仕組みが常にあること。

過去の独裁体制で何が起きたか?ヒトラーは、スターリンは国民に何をしたか?文化大革命で何が起きたか?なぜそれを止められなかったのか?

もしアメリカがソ連だったら、ツイッターの社長はとうに牢屋の中だろう。
もし日本が中国だったら、検察の定年延長などニュースにすらならずに認められていただろう。
もしトランプが独裁的権力を手にしていたら何をしたか?考えるだけでも背筋が凍る。

もちろん民主主義の抑止機能は自動的には働かない。ヒトラーは民主主義国家から生まれた。そして彼の暴走を止めるチェック機能を使うことを国民が放棄してしまった。憲法12条に「自由と権利は国民の不断の努力によって守らねばならない」とあるが、そういうこと。今、アメリカ人が全米で必死にデモをしているのはそういうこと。日本でも「反対します」がツイッターに溢れたのはそういうことだ。

LI CHENGKAIさん、現在の中国の体制が(少なくとも経済的には)非常にうまくいっているのはその通りだと思う。でも、もし中国の指導部がまた文革のような暴走を起こした時に、それに歯止めをかける仕組みが中国にあるのでしょうか?
私の祖父は大正元年生まれの名古屋育ちで1945年の三河地震(マグニチュード6.8)を体験してますが戦中な上に三菱などの飛行機工場の集積地だったのでまったく報道されずまともな記録も作られず。新聞などでアメリカなどに知られると戦況を変える可能性があったため隠蔽されたと言われています。この出来事をご存知の方はどれくらいいるでしょうか。私も子どもの頃に聞かされても郷土史の年表にはギリギリ載っているくらいでネットがなかったので祖父が話を盛ってるんだと思いました。今となってはその被害の大きさなどWikipediaなどで簡単にアクセスできますが国家レベルで押さえ込みにかかるとこういうことが実際に起きるのだというエピソードとして周りの人に話してます。