新着Pick
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これ自体は特に問題なさそうに思うけれども。ただ、シークレットモードって、ユーザーが「これ秘密ですよ!」って自らの後ろめたさたちの源泉をすすんでバラしちゃってるわけでもありますよね、そもそも。シークレットモード、、、言葉の響きの安心感って怖い。ちなみに自分に秘密はありません、多分w
機能のネーミングにより勝手に誤解されたって事ですね。
ユーザーの情報をGoogleに渡さない機能ではありません。
https://support.google.com/chrome/answer/7440301
"シークレット ブラウジングでは、同じデバイスを使用する他のユーザーに閲覧履歴を知られないようにすることができます"
“Incognito mode(シークレットモード)”で開く “New Incognito Window”の注意事項には、“Incognito mode stops Chrome from saving your browsing activity to your local history.”つまり「閲覧履歴などがブラウザや端末に保存されない」だけで、いろんなことが他者に分かると書いてありますね(“Your activity might still be visible”、“A web service, website, search engine, or provider may be able to see:~~~”)・・・
きちんと読んで理解して使うのがユーザーの責任だとすれば、グーグルを非難するには当たりません。しかし、そんな面倒なものは読まないで使うのが当たり前、“Incognito”だの“privately”だのいう言葉で誤認させたのが怪しからん、という判断が出れば勝てる可能性も出て来そう。
我が国の損害賠償は実損が前提ですが、懲罰的損害賠償がある米国では、勝てば大きなお金が入ります。掛け金が「少なくとも計50億ドル(約5400億円)」もあるなら、勝てる可能性がたとえ1%でも“賞金”の期待値は54億円。猫を電子レンジに入れて乾かして注意書きが無かったと訴えるとも言われる米国ですから、負けて元々で喜んで引き受ける成功報酬の弁護士さんだっているでしょう。
とはいえ、ネット時代の個人情報の秘匿性はいかにあるべきか。猫の電子レンジと比べれば、遥かに重い問題を含んでいそうです。さてどういう結果になるのやら・・・
この訴訟は勝ち取れないでしょうね
そもそも書いてあるしね利用規約とかモード紹介に
やたら集団訴訟が流行るのはFTC ACTを梃子にした集団訴訟が勝訴続きだからかな
にしても今回の発起人は筋が悪い
ロイターの原文
https://www.reuters.com/article/us-alphabet-google-privacy-lawsuit/google-faces-5-billion-lawsuit-in-u-s-for-tracking-private-internet-use-idUSKBN23933H

Googleは戦う模様。
Jose Castaneda, a Google spokesman, said the Mountain View, California-based company will defend itself vigorously against the claims.
今回の件は、

“Google’s unlawful and intentional interception and collection” of confidential communications without the consent of the individuals concerned. “

ちゃんと同意を取らずユーザーの秘密モードから情報を取ってたのではと提訴されていて、Google側からは

“Incognito mode in Chrome gives you the choice to browse the internet without your activity being saved to your browser or device,”

ユーザーに秘密モード選択のお知らせしていたよと反論していますが、果たして秘密モードでデータを集めていなかったか、仮に集めていた場合はちゃんとユーザーが理解して利用したのかどうかが争点になりそうです。

ただ、かなり強引な部分もあるのでそのまま要求が通るかは別の話ですね。

Google Chrome Privacy Lawsuit: Could You Get A $5,000 Payout?
https://www.forbes.com/sites/daveywinder/2020/06/03/google-chrome-privacy-lawsuit-could-you-get-a-5000-payout-incognito-mode-class-action/
他のユーザには見られないけどGoogleはみれると
会社からのインターネットアクセスでは個人のプロバイダ契約みたいに通信会社のIPからアクセスするばかりじゃなくてその会社のIPだとわかる場合が多い。そのためどんな会社の人がどんな検索キーワードで流入してきているかコンテンツ提供側から見えている。