新着Pick

ユーロ圏総合PMI、5月は31.9に改善 回復にはなお時間

Reuters
[ロンドン 3日 ロイター] - IHSマークイットが発表した5月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)改定値は31.9と、4月の13.6から改善したものの、好不況の分かれ目となる50を大幅に下回った。速報値は30.5だった。
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
PMIは中立水準である50からプラスマイナス10のレンジで推移するのが通常ですから、4月の13・6はある意味、正に異常値であり、それくらいの経済への負のショックがあったことを意味します。