新着Pick
381Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはそもそも、抗体検査陽性だからPCR検査したというのが意味不明。
抗体検査陽性=既感染、なわけで、今の感染をみるためのPCR検査をする意味はないですし、
なんのために抗体検査したのか。

検査、検査、というわりに、検査の意義が理解されてない報道ばかりで悲しくなります。

『微陽性』というのは、リアルタイムPCRで定量でみているのでしょうが、
すでに死滅して活性のないウイルスのゲノムをひろっているだけで、臨床的に意味はありません。
なのに、入院、て、、、
そして、過去の感染なのに、濃厚接触者に検査をって、いつの濃厚接触者を調べるつもりなのか。。。

冷静にみると、ツッコミどころが満載です。

ですが、ヘッドラインだけみると、まるで最近感染したかのようで、
私も見出しだけ見た時は、夜の街にでもくりだしたのかしら、、と思ってしまいました。
そう思われてしまうのは選手にも失礼ですし、球界やファンに不要な不安を抱かせますし、
報道は、ミスリーディングにならないよう、本質を報じて頂きたいです。
まさか坂本選手とかじゃないよなと思っていたのですが、そのまさかの結果となってしまいました。
二人とも昨日はスタメンで出ており、大城選手なんて紅白戦でホームランも打ってますから、恐らく無症状なんでしょう。
やばいです。まずいです。
6/19開幕は厳しくなったのではないでしょうか?
それとも見切り発車するのか?
昨日Jリーグの選手も陽性と報道ありましたが、明らかにしないといけないのは感染ルートです。6/19開幕して欲しいのは100%ですが、無理してやっては行けないのも事実。
今後ひとつひとつの確実なステップが大事となるでしょう。
坂本を倒すのはコロナではなくタイガース打線であるべき。阪神イヤー2020もライバルが強くなくては盛り上がらない。未だ2週間あるので、ぜひ両選手はそれまでに完全回復し、巨人が万全の状態でタイガースとの開幕戦を迎えることを、阪神ファンとして強く願っています。
銀座か六本木w
またはアナウンサー合コン?
夜の街以外のどこで感染すんのさ。
名古屋グランパスもそうだけど、何故にこのタイミングで感染?
とにかく経路をハッキリさせないと。大相撲では若者が亡くなってるんだからもう少し大事として取り組んで欲しい。
(追記)以下、サンケイスポーツの巨人担当のツイッターでは、
「球団は5月29~31日に希望者218名に抗体検査を実施。4名に新型コロナウイルスの感染後に回復を示したことを示すIgG抗体が確認。慎重を期すため6月2日にPCR検査を実施し、3日午前、#坂本勇人 #大城卓三 選手に陽性判定の連絡があった」とツイートされています。
https://twitter.com/sanspo_giants/status/1268105534030266369?s=20

(オリジナル)新型コロナウイルスに感染していたのは坂本選手と大城選手だったとのこと。

ちなみに昨日の練習試合のスタメンは以下です。
https://hochi.news/articles/20200602-OHT1T50082.html
------
【巨人スタメン】1(二)吉川尚、2(三)湯浅、3(右)パーラ、4(遊)坂本、5(左)亀井、6(一)中島、7(捕)大城、8(中)陽、9(指)松原▽投・菅野
-------
開幕が決まりましたが、日程等に影響あるのでしょうか。
よりによって坂本、大城という主要メンバーの観戦とは...。
東京アラートとあわせて、やはりコロナは簡単には収束しないのが分かります。

一方、一旦開幕したとしても、同じようなことは今後も起こるでしょう。コロナとどう共生していくのか、まだまだ課題山積です。
https://this.kiji.is/640842436179690593?c=113147194022725109
を見ると、明日午前中までに1軍の選手全員と監督にPCR検査を実施するとのことです。

数ヶ月前の「重症なのにPCR検査してくれない」という状態からは、随分検査の体制が整ってきたということでしょうか。そうだとしたら、それは良いことだなと思います。
運営の意図はわかりませんが、こういう中身ない速報記事より、スポーツ報知の記事をピックしたほうが良いのではないですか。
一連の経過や用いた検査手法やチームの方針について、入念な取材と詳細な解説がなされています。
スポーツ報知の宮崎キャンプ以降のこれまでの記事によれば、在阪の某球団と異なり、原監督麾下の対策は相当のものでしたので、一ファンとして感染の経緯は気になります。
株式会社西武ホールディングス(せいぶホールディングス、Seibu Holdings Inc.)は、西武鉄道やプリンスホテル、及び埼玉西武ライオンズ等を傘下に持つ、西武グループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
3,277 億円

業績