新着Pick
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
・香港がイギリス領土になった経緯
・国家主権とは?
・中国憲法31条、中英共同宣言、香港基本法23条、18条、158条の解釈は?

橋下氏が指摘する、これらの点をきちんと学ばず、浅はかな論を繰り返す人が多いのにはうんざりします。彼に同意です。

97年の返還以降、(これで香港はダメだと言われながら)実は大きな経済成長を遂げていたこと。民生も格段に良くなり、現地地元の友人もこれでシンガポールよりはるかに優位に立つと言っていたくらいです。ところが、香港が残念なのは、デモが執拗に行われ、一部が(日本の安保闘争の頃と同様)暴徒化し、最終的に自分たち(香港)の首を締めることになりました。僕は「英雄視」される香港のデモ隊を冷ややかに見ていました。いずれは完全に中国に帰属するべき香港とは言え、両者の相乗効果が高まれば、50年の期限を越えても「独立」を維持できる。それが僕の願いだっただけに、今後に不安が募ります。

歴史を何も勉強しない日本のエセ識者は、中国がデモを鎮圧したら悪口で、アメリカがその動きをやってもお茶を濁す二枚舌です。それこそアメリカの「ご都合主義」の歴史から、学び直してみたらいかがでしょうか。