新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
暴動、第2波懸念があり、先行き楽観視できないが、ひと安心の数値だ。予想を(ALGの事前予想1,180台)を上回る。危機前が1,700万台、3月に1,135万台、4月860万まで落ち込み、5月SAARはで1,217万台と順調に回復している。
買い易さを訴求するゼロ金利APRが乱舞していることは事実だが、バーゲンを求める需要がしっかり存在している。インコロナからウイズコロナへの移行期では、新車消費はしっかりと存在することの証左である。安心・安全・衛生面ともに、PoVの価値が見直されている。
自動車メーカーにとって大票田である中国、アメリカの需要回復は勇気づけられる話しです。アジアや日本その他新興国の需要回復がもたついている中で、中国とアメリカ頼みの構図がますます色濃くなっていきます。
プライベートな空間。使い方は自由。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
22.1 兆円

業績