新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここにあるように、悪意をもって粘着質に何度も「言葉で殺しに来る」人間は、蓋をあけてみれば実は少数なのだが、だからといってそういう悪質な人間を検挙すれば済むかというとそうではない。悪質な中傷デマを拡散するのは、その周辺の「悪意のない」軽い投稿者たち。いじめにおける傍観者と同じ。そしてこの傍観者たちは自分たちがそれに加担したことすら覚えてはいない。言われた方は痛い傷を負ったとしても、書いた方は「たいしたことではない」としか思っていない。