新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どんな事にも批判はあり、ましてや政治に関することは意図的に発言や内容を切り取られたり、歪められて伝えられることもよくあります。
従って政治家として大事なのは、事実を正確に、そして隠し立てをすることなく伝え、国民の理解を得ることです。

政治家は時には困難な決断を強いられることがあります。
そして国民の支持の下、政府が難しい決定を下し、実行できるようにするためには、日頃から国民、特に一番被害を受けるのは人たちに、その政策を納得をしてもらうための努力をしなければなりません。
これが民主主義の政策決定の大原則です。

反対する人たちにも分かりやすく、正しく情報を伝えるという点で、今回の河野防衛大臣の一連の説明は、ほぼ満点であったのではないでしょうか。
これだけきちんと説明責任を果たせば、批判も封じられるだろう。日本にはこうやって自分の言葉で説明できる大臣がもっと必要だと思う。しかし6機360万、1機あたり60万で飛ばせるのか。。。
東京都だけで医師と看護師は6万人。その他の医療従事者を含めれば10万人はゆうに超える。360万円を6万人に均等配布したら一人60円。なんの手助けにもならない。河野大臣が別物だと思うと言うのは正しい。
発案して検討を指示し、自身の責任で実行を指示され、説明をされる。河野大臣の一連の行動は、称賛すべきものだと私は思いました。