新着Pick
265Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ネガティブなイメージから始まる」は僕も同じでした。一概に”ネガティブ思考”って悪いわけではないんですよね。その思考が手伝うことで生まれる丁寧さってありますから。音楽が助けてくれるのも同じだな。
「弱い人間だからかもしれないですね」。岡崎慎司選手に「音楽」とパフォーマンスの関係を聞きました。昔からヘッドフォン(いくつ持ってるんだろうと思っていたくらい)をよくつけていて気になっていたんです。

ドライブの時はニュアンスで歌うのでご家族から「全然歌詞違う」と突っ込まれるそうです。

兎にも角にも、イメージと結びつけるために音楽を使う。そのイメージこそが重要で、多くのトップアスリートたちがモチベーションビデオを見ることもそうですが、高揚感を得るだけではなく、岡崎選手のいう「根底から呼び覚ます」ためのもの。
これは多くのアスリートと接していて感じることです。
イメージをどこまでリアルに呼び覚ませることができるか──。
セミナー資料を作成するとき、スタバに行ってNHKラジオニュースをPodcastを2倍速にして聞いていました。あの一定のリズムが集中力を高めてくれて、作業生産性が非常に高くなります。

また通勤時間で本や漫画を読むときにPodcastで聞く番組もあります。10分から15分の移動中で、短時間で深い集中力を発揮するためのきっかけになります。
朝起きた時はマイナスからスタート。
岡崎選手レベルのサッカー好きでもそうなんだと、意外に感じた反面、少し安心した自分にも気付きました。笑
>弱い人間がちょっとだけ強くなる

中々言えない言葉です。素晴らしい記事でした。
ビジネスパーソンにも、自分のリズムをつくる、パフォーマンスを上げる、重要な仕事でピークをもってくる・・・といったアスリートと同じようなスキル?が必要。