新着Pick
719Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
魅力的なキャンペーンですが、いつまでもマネーフォワードと連携しないので僕はLINE Pay一択になってしまいました…笑

LINE Payの場合、即日反映で何にいくら使ったのかをマネーフォワードに記録してくれるので重宝しています。

また、PayPayの大還元キャンペーンはどのターゲットを獲得したいのだろう?とふと疑問に思いました。
過去の大還元で一定数は獲得できているはず。
それなのに引き続き還元という訴求をするということは取り切れていないのでしょうか。

新規獲得か、既存のノンアクティブユーザー(僕みたいな人)を掘り起こしたいのか。。

どっちなんでしょう。
一種の「宝くじ」のようなものですね~。

ただ、宝くじのように買う必要がないにで、PayPayの利用率は上がると思います。

宝くじもそうですが、参加する(宝くじの場合は「購入」する)と当たったような気分になるのが人間心理です。

大学時代の同級生は、宝くじを買ったとたんに「当たる」と確信して車のパンフレットを集め出しました(汗)

PayPayも使わなければ当たらない。
10倍というのはそれなりに魅力ですし。
一等1500本は、確率にすると1.5%。狙って当たるもんじゃないですね。
100%バックの二等は15%で、これは現実味がありそう。

あっ、さっそくコンビニで使ったんですが、コンビニ支払いは対象外なんですね。チャージしてしまった、失敗した(基本、クレジットカード払いで使ってる)。
PayPayで、最大還元率の、自分(月間50回利用and月間10万円利用)にとっては、どれくらいの確率なのかが、気になります。
1000円当たるキャンペーンの時は、たしか8回当たりましたので、使わない人が多い方が良いなと思ってしまいます(笑)
PayPayは、5月から「抽選」中心路線に切り替えている。
大型還元ばらまき路線から、抽選へ。
いきなり、還元路線をやめると利用者が離れるので、この路線をとっていると思う。

『対象店舗でPayPayのオンライン決済を利用すると10%が還元され、さらに抽選で運が良ければ決済金額の100%(全額)または1000%(10倍)が還元される』
まだ、消耗戦を継続するのですね…確かに、それも戦略ですが、人海戦術ならぬ金塊戦術で勝ったとしても、振り返ってみれば焼け野原…とならないことを祈ります。

キングダム的に、大王と大将軍がでてきて「日本のペイメント統一」を実現して欲しいです。(ステークホルダー全員のために)

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ざっくり見ただけですが、楽天ペイ(オンライン決済)の導入店舗が多いかも。あえて狙っている部分もあるのかな。
外部ECへの開放は、遅かれ早かれ、ポイントの接点として必要になると思います。

このキャンペーンに関しては、残高決済しか対象にならないのがイケてないですね。
PayPay残高を優先したキャンペーンばかりだと、そこに嫌気が差して離れていく人がいると思います。
うーむ、景品法に違反しない金額管理が面倒そうですね。
個人的には出前館を使っているので、出前館のAmazonペイをPayPay に変えるだけだけど…

これ、Yahooカードを紐付けていますが、Yahooカード決済だと何を買ったかまでは把握出来ず、PayPay だと把握出来るというのが、ソフトバンクの利点ですかね?
目的が今一つ不明ですが、ECで使ったことないので、試しに使ってみようかな…UXも気になります。
一見10倍ジャンボの大盤振る舞いのようですが、実際にPayPayにチャージした残高しか使わないし、対応サイトも限定的です。Uber Eats や出前館の実質10%還元として理解する方が良いと思います。
このプロジェクトは、キャッシュレス化を推進している政府にはよい機会ですし、10万円給付があり、不景気の中10〜1000%還元に期待する人たちが増え、かつPayPayユーザーが増えるでしょう。
 今後導入されるマイナポイントもですが、政府のポリシーは良い方に向いているのではないでしょうか