新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
6夜目になったが、収まる気配がない。この問題について誰が何を言えば収まるかというのははっきりしている。すべてはトランプ大統領の一言にかかっている。
私が25年ほど前に住んでいたアパートの近くも大きく燃えたようです。
今回の暴動の広がりは、コロナは最終的なトリガー、ミネアポリスの黒人死亡事件がスイッチになっただけだと感じます。
本質はもっと深く、元々移民国家アメリカに普遍的に内在しているものだと思います。

アメリカの貧富の差の広がりがあまりにも大きくなり過ぎたことと、移民国家としての自由や公平を享受できることと引き換えに得られるチャンスが余りにも減ってしまったことへの不満は、水面下では爆発寸前だったのだと思います。

不満の爆発が、ここまで酷い暴動になったのは、基本的にアメリカでは、トランプ大統領が敵を叩くことで味方の結束を固めるやり方をアメリカ中に浸透させてしまったことも大きな要因ではないでしょうか?

言い換えれば、中南米の独裁制の強い国の大統領並みの行動を続けてきた結果では?
アメリカの貧困層の実態が、中南米の貧困層にかなり近いところまで落ちた上に、政治スタイルもそういう国に近くなれば、国民の不満の表現も、同じようなレベルになってしまうという結果ではないでしょうか?

この小売店の惨事も、例えばベネズエラであれば誰も驚かないと思います。

以上、別記事に書いたコメント再掲させて頂きます。