新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
食を支えるという基本中の基本産業である農業が危機的状況であることは皆さんご承知の通り。基幹農業従事者は毎年6万人という勢いで減っていて、高齢化も進んでいます。新規就農支援の政策もかなり打たれてはいますが、基本的に農業が魅力的な仕事だと成長性を感じてもらわなければ、若者の就農など期待はできないでしょう。(いま農業に魅力を感じて飛び込んでくれている若者もいますが、彼らのやる気に甘えた制度ではダメだと思います)
どうやって強みを高めていくのかという観点から考えたとき、種苗法改正というのはむしろちゃんとやらなければならないことではないだろうか、思っています。
ずっと言われてきた課題なんですが、なんだかよくわからないという印象の方も多いと思うので、私ももっと勉強していきたいと思います。
おっしゃる通りという内容です。
直接的に利害のある農業関係者での冷静な議論が
山田さんを筆頭とする謎な動きを押し返していますので、
結果として良かったと思っています。
元肩書きが与えるハクがバカになりません。