新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自治体の中からベスト・プラクティスが生まれ、国内に広がっていくといいですね。そのための「自治」なのですから。

その一方で、このような記事で取り上げられると、国中の自治体からの「視察要請」が殺到し、その対応だけでも大変になることが多いと言われています。

日本企業による悪名高い「シリコンバレー視察」もそうですが、視察が自己目的化している現状を改め、自分たち自身で創意工夫していくことが大切です。
プロフェッショナルではない個人ができることを、何故、プロフェッショナルな企業ができないのか?

国から委託された企業は、この記事から何を感じるのでしょう?

よくある話で「出張に行ったことがないITエンジニアが出張管理システムを作ると、全く使えない」ということに似ているかもしれません。

要は「現場」を知らない人たちが、自分たちの思い込みで作るシステムは、使いづらいということです。

このすばらしい取り組みに関して一点、心配は、セキュリティです。

こういった手作りのシステムを狙う悪い人たちもいるので、そこで問題が発生して、せっかくの取り組みが、ネガティブな印象になってしまわないことを切に祈ります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
気になっていたニュース。こちらもまだコメントあつまってませんね…すごい、と感じつつ、この運用が、アリ、なら広まってほしいと感じました。無思考にならずできることを考えてトライする。見習いたいと感じます。
そうして欲しいわ、ほんと。