新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新型コロナと直接関係ないけど、最近FTやエコノミストなど欧米の経済誌で、アフターコロナの経済活性策は環境対策を軸とすべきという論調が目立つ。ロックダウン下で綺麗になった大気に環境意識が高まったのか。EVへの補助金も拡大してきそう #EV #環境対策
逆に言えば、コレらがないと電気自動車(BEV)は普及しない。


『ジュズマは、「利用可能な充電設備が増えると同時に、高額な電気自動車が購入しやすくなる補助金を出すといったインセンティブや、総保有コスト(Total Cost of Ownership:TCO)の減少につながるそのほかの金銭的インセンティブ(燃料費節約、道路税の減税、現物支給品の非課税措置など)、そして非金銭的なインセンティブ(無料駐車場が利用できるなど)が加われば、人々は電気自動車を買うようになる」と話す。』

細かい事を言うと、この手の記事にはありがちだが、電気自動車の普及データはハイブリッドを含んでいるかどうかが曖昧。

BEVの事を書いてるハズだが、販売台数に関する情報は恐らくハイブリッドを含んでいる。
2020Q1の欧州での販売台数。最多ではあるものの全体でのEV比率は4%、と。