新着Pick
153Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
AppleTV+が会員数が多いのは当然のことでしょう。

Apple製品を購入すれば、無料で加入できるのですから(1年間)。

最近ようやく独自コンテンツを発表しているようですが、まだまだ「使えないな~」というのが私の感想です。

上手に使っている方がいらっしゃれば、是非ともお教えいただきたいです。
3年前のNetflixのコンテンツ投資額は60億ドル。これでもすごいですがそこから100億ドル増えてる・・・ものすごいスピードと規模です。3年前時点のNBCユニバーサルの投資額をゆうに超えています。
https://www.vox.com/platform/amp/2018/2/26/17053936/how-much-netflix-billion-original-content-programs-tv-movies-hulu-disney-chart?usqp=mq331AQCKAE%3D

動画サービスのサブスクリプションが強いのは、作品が充実するほど個々の作品の失敗リスクが薄まること。巨額の投資をして今ひとつの作品になったとしても、それ単体で収入源となる会員基盤を毀損する可能性は低いです。恐らく作品ごとの成果が問われる映画よりも攻めた投資ができるようになっていると思います。
ネットフリックスのコンテンツ制作予算が1兆7千億円。アマゾン、アップルの3社で3兆円。日本の全民放の収入と同程度。日本もブロードバンドが始まった20年前から通信キャリアがコンテンツにカネをかけてたらどうにかなったかもしれませんが、もう遅い。アメリカや中国のIT巨人からいかに制作費を流し込み、世界市場に打って出るか、という段階になっています。
各社、かなり大きな投資。それだけクリエイターにも投資が回るということだと思います。いい番組を作るというので、地上波のCMで成り立つモデルでは勝負できないことが明らか。
個人的には、Netflixとamazonの戦いになると考えています。

理由は「オリジナル作品による差別化が鍵となる」と考えているからです。

「Disney+」は「ディズニー作品と低価格」で魅力的ですが、「劇場放映されていないオリジナル作品が少ない」ことと、日本だと「ドコモ縛りがある」という2点において不利です。

最近は、Netflixでもamazonでも、良く観るのは「オリジナル作品」が多いです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません