新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
“50代女性は持病で通院中、無症状だったものの、肺炎の有無を調べるコンピューター断層撮影(CT)をきっかけにPCR検査に至った。”
"翻訳"すると、“持病”のためにルーチンのCTで、たまたま肺にコロナ所見が見つかったと。CT撮影室とか、外来とか、通路とか、感染防護対策は“通常”レベルなので、さぞかし阿鼻叫喚になってしまった事でしょう。全く他人事ではありません。日本の世間一般でのコロナは大勝利に終わったかもしれないけれども、病院の中ではゲリラ戦が続きます。