新着Pick
135Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナ後にテレワークが5割高止まりすれば日本は変われると根拠のない希望を一昨日オンラインシンポで発言したところでした。NTT5割は大きいなぁ。通信のNTTだからできる、というより、18万人のNTTでもできる、やる気の問題、という点で。
5割という目標はどこからきたのか気になります。本来、まずは在宅にすべき業務とそうでない業務を定義し、それぞれ対象になる人数・業務量から積み上げで数字にするのがあるべき姿だと思います。

が、具体的な運用や対象人数は今後グループ各社が決めるとのことなので、トップダウンでざっくりした数字を出したのでは?と推測します。

中期計画策定で、本社が決めたざっくり成長目標に各社が合わせに行くプロセスに似ていそうです。数字だけが独り歩きして、各社が心のこもらない計画を作ってしまう構造を思い出しました。(本件の実態が全然違ってたらごめんなさい)
ソーシャルディスタンスを確保するとなると、オフィスも一席開けて座る必要があり、必然的に隣の人と交互に出勤日を分ける、ということが必要になります。そうすると、どうしても5割を超えるのは難しいかと。

これ、期間限定の話にはならないですよね。
素晴らしいですね。こうやって世の中のQOLは上がっていきそうだな、と思ってますが、本当に在宅勤務がみんなにとってハッピーなのかはこっから議論が起こると思ってます。
趣旨とやや違いますが、グループ280社って凄い数ですね。。NTTっていう名前だけ付いてて実質的にはあんまり関係ない会社も多いのかと思ってましたが、大本営発表の影響下にあるグループ会社がそんなにあるのは知らなかった。
今後は少なくともワクチンや治療薬が普及するまで、オフィス勤務者を中心に在宅率を5割以上にする。
日本電信電話株式会社(にっぽんでんしんでんわ, にほんでんしんでんわ、英語: Nippon Telegraph and Telephone Corporation、略称: NTT)は、日本の通信事業最大手であるNTTグループの持株会社。持株会社としてグループ会社を統括するほか、グループの企画開発部門の一部を社内に擁し、規模的にも技術的にも世界屈指の研究所を保有する。 ウィキペディア
時価総額
8.74 兆円

業績