新着Pick

アフターコロナで注目集まる“信用スコア” ── LINE Pocket Moneyのユーザー動向に見るスマホ金融の必要性

Business Insider Japan
LINE子会社のLINE Creditは5月28日、同社がコミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する個人向け信用スコア「LINE Score」およびそれを利用した個人向けローンサービス「LINE Pocket Money」の利用動向を明らかにした。 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けてさまざ...
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本国内ではLINEの強さが際立ちますが、中国で芝麻信用を使っていると、LINEの限界もみえてきてしまいます。

キャッシュレス決済でも同じですが、日本だと「乱立」してしまうので、データが分散してしまうのです。

また、プライバシーの件もあるので、芝麻信用のようなレベルまで個人の信用スコアを積み上げることは困難です。

今後、どこまでやられるのか注目です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
コロナの影響を被るフリーランス・非正規、飲食業などのポケットマネー利用が増加しているという切ない現実。スコアリングモデルとデータを使ったサービスの充実は社会を下支えする働きもできるはず。技術の有益な使われ方が広がるといい。
コロナゆえに多くの議論をショートカットした信用スコア促進論にはまだ慎重である方がよいかもしれません
結局、どんな行動情報をとれてるかが知りたいですね。信用スコアの雄「芝麻信用」と比較してもLINEは正直スーパーアプリというほどの利用率は高くないはず。逆に‪PayPay‬の方がスーパアプリとして市民権得る可能性高いため、統合後のスコアこそが本丸だと思います

> 独自にLINE上の行動情報をもとに算出されたLINE Scoreをかけ合わせている。

業績