新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
噂されてましたが、ソニーのストリーミングウォークマンでようやく本当のハイレゾでストリーミングサービスが利用できるようになりました。
これまでハイレゾ音源自体はストリーミングでもMoraやAmazon Musicで配信されていたのですが、現世代のストリーミングウオークマンはOSにAndroidを使っている関係上、OS上の制限で、再生する際に48kHz/16bitにダウンコンバートして再生されていたのですね。
これが今回のアップデートで最大192kHz/32bitのハイレゾ音質のまま再生できるようになります。
因みに192kHz/32bitで再生するとバッテリーの持ちは短くなるようです。
ZX500はただでさえバッテリーが持たないので(音質優先で仕方がないとはいえ)リアルハイレゾで常用出来るかどうかは、どれくらいバッテリーが持つかにかかってきそうです。

業績