[27日 ロイター] - 英国は、今年11月に同国のグラスゴーで開催予定だった気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)について、来年11月の開催を提案した。会議は、新型コロナウイルス感染拡大のため延期された。

英内閣から国連に宛てた所管をロイターが閲覧したところによると、政府は2021年11月1─12日の会議開催を提案した。

政府報道官は、「われわれは、海外および実務レベルのパートナーと、新たな開催日程の合意に向け作業を進めている」と述べ、開催地はグラスゴーで変更はないと確認した。

書簡は、今回の日程の再設定により2021年末にアフリカで開催が予定されているCOP27が繰り下げられるかどうかには触れていない。