新着Pick

レポート:金融サービス業界を揺さぶるアップル、アマゾン、グーグルの動向

Business Insider Japan
・この記事はビジネスインサイダー・インテリジェンスのプレミアム・リサーチ・レポート「金融サービス業界におけるIT企業(Tech Companies in Financial Services)」のプレビュー版。レポート完全版(有料)はこちらから 金融分野への本格参入を狙うIT大手3社 大手IT企業...
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
法律や規制が参入障壁の業界は、政府が「もういい、開放する」と決めた途端に黒船にディスラプトされる運命から逃れられません。

自社の競争力ではなく、法律や規制で守られていると、井の中の蛙、そして、茹でガエルになります。何故か、どちらも蛙ですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
177 兆円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
233 兆円

業績