新着Pick
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
高岡浩三さん、本田圭佑さん、溝口勇児さん、ファンド創設おめでとうございます。今後の大成功をお祈りします。楽しみです。
投資対象がとても面白そうです!応援しています。

少し視点を変えてみると、孤独・退屈・不安といった課題は、現代企業の収益モデル(勝ちパターン)に起因します。
・分かりやすい例では、ソーシャルネットワークは、利用者の中毒症状を高め、承認欲求を刺激することで爆発的な成長を遂げてきました

現代の課題を解決しようとする起業家は、下記①〜③にどう答えるのか、自問自答していると思います。
答えの組合せ次第では非現実的なビジネスモデルかもしれませんし、最適な資金調達方法、成長曲線、必要リソースも異なりそうです。

①現代の勝ちパターンに依らずに、市場で高い評価を得るビジネスモデルを構築できるのか。どこまでスケールできるのか、十分なリターンを生み出せるのか
②そもそも↑市場で評価される営利事業となることを目指すのか
③それとも抜本的な解決ではなく、人々に幸福を齎す世の中のサービスの一つたることを目指すのか

---
「投資対象は、「孤独・退屈・不安」といった21世紀の課題を解決するスタートアップや起業家」

「起業家は投資を受けてからの方が大変で、投資だけでなく起業家が直面するリソース不足を支援していきたい」
ワクワクする試みですね!第0期創業支援メンバーを募集しているとのことです。切り込んでいく挑戦部隊だけでなく、サポートする支援部隊と応援部隊を設置しているところにチーム哲学があるなと勉強になりました。

WEIN挑戦者FUND
https://wein.co.jp/

第0期創業支援メンバー募集
https://www.facebook.com/groups/1999281903550081/
WEIN創設おめでとうございます!!

ウェルビーイングの領域は、日本だと特にこれからの産業だと思います。しかし、この領域は本来は日本文化など、とても相性が良いはず。これを機に精神的肉体的に人々を豊かにするスタートアップがどんどん増えて欲しいです!
課題先進国である日本は今後世界が直面するだろう課題の、モデルケースを作れる機会があります。その中で最も注目しているのがウェルビーイングの分野。

ポジショントークにはなりますが、私は東洋思想×お茶で世界のウェルビーイング領域が取れると信じています。引き続き頑張りますし、WEIN挑戦者FUND狙っていきます!
ミゾ、本田圭佑さん、高岡浩三さん、ファンド設立おめでとうございます。日本の未来を築く起業家、産業をアグレッシにパッショナブルに導き支えてください。
WEINは、Well-beingとLinkを組み合わせた造語とのこと。
FiNC = Fit + Linkからの一貫した世界観。何て読むんだろうと、目を引くネーミングですね。

=参考=
https://wired.jp/2020/05/28/wein-challengers-fund/
ネスレ日本元 CEO の高岡浩三さん、プロサッカー選手の本田圭佑さん、FiNC Technologies 創業者で元 CEO の溝口勇児さんがファンドを立ち上げ、ウェルビーイングやオープンイノベーションに特化して投資をしていくそうです。
すごい良いファンド!設立おめでとうございます。ビジョンファンドもいいと思うけど、こういう熱いファンドこそ世の中を変えると思う。
過当競争状態で、新たにファンドを組成する挑戦はすばらしいです。
オールスターチームで、どこまでいけるか。

本筋とは関係ありませんが、リモート撮影というこの記事の写真ですが、暗いし、精彩に欠ける気がしますが、これは意図的なものなのでしょうか?ブランドイメージとしては、どうかと感じてしまいました。

Photo credit: 蜷川実花氏(リモート撮影)…ということなので、私がどうこう言う話ではないとは思いますが。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません

業績

ネスレ日本株式会社(ネスレにっぽん、ネスレにほん)は、スイスのヴェヴェーにある売上高世界最大の食品メーカーネスレ (Nestlé S.A.) の日本法人である。日本ではコーヒーが主力商品だが、菓子やパスタ類なども扱っている。本社は兵庫県神戸市に所在。2013年に創業100周年を迎えた。 ウィキペディア

業績