新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
資本関係見直しの議論を棚上げし、リーダー/フォロワで効率を追求する。
持ち合い関係、親子上場、政府の関与。そんな環境の下で、本日示したリーダー/フォロワの整理に基づく効率経営をスピードをもって実現できるかどうか、経営手腕に注目。MMC益子会長の「結果が全て」というコメントが刺さった。パワーポイントの理屈と塗り絵ほどには、簡単な話ではない。
下記が会社発表。セグメント×地域で、3社のうち1社がリーダーになるという形。
地域面では日産が担う中国・北米・日本については、日産の全販売台数の約7割。Renaultの開示が枠組みにピッタリではないが、欧州・ロシアだけで7割なのでもう少し高いように思う。あと、インドがどう扱われるかが今後という観点では気になる。
https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/200527-02-j

生産については南米については集約の言及があるが、それ以外はない。開発だけなのか、それとも生産含めてなのか。生産までブランド超えて混流させるなら、グループ内仕切値なども論点に出てくる。また集約するなら、工場閉鎖などによって出てくる特損で経営維持できるかなども論点。
プランは出てきたが、下記で書いた資本や政府含めた複雑な関係に対して、答えが全部出ているわけではないと思う。
https://newspicks.com/news/4934953
ようやく大型アライアンスの効果を使う戦略。

日産がリバイバルプランで復活し、その手腕からゴーン氏がルノーと日産双方を見る事になった2005年にこの戦略を見たかった。

ソコから15年間、何してたの?って話。
合従連衡は、常に「相互補完」を狙うのですが、結果的には「最低線での律速」に終わることが多いというのが、これまでの自動車業界の歴史です。

今回は、歴史を常識を変えることができるか?注目ですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
1.61 兆円

業績

ルノー(Renault S.A.)は、フランスのパリ近郊のブローニュ=ビヤンクールに本社を置く自動車製造会社。 ウィキペディア

業績

三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、略称:三菱自動車(みつびしじどうしゃ)・三菱自工(みつびしじこう)、英語: Mitsubishi Motors Corporation、略称:MMC)は、日本の自動車メーカーである。1970年に三菱重工業から独立した。 ウィキペディア
時価総額
3,383 億円

業績