新着Pick
113Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
YouTubeやNetflixに対抗するには、各局バラバラで配信サービスをしてもダメです。TVerは在京キー局だけではなく準キー局やローカル局の番組の放送後1週間の見逃し配信サービスですが、一部の番組に限られます。キー局はそれぞれ独自の無料見逃し配信と過去番組のサブスクリプションでの有料配信サービスをしていて、TVerへの番組提供には温度差があります。
今、NHKはNHKプラスという同時配信サービスをしていますが、民放も同様なサービスに乗り出さざるを得ません。その時のプラットフォームとしてTVerが想定されていますが、私はそこに過去番組のサブスクリプションサービスをドッキングさせて民放全体(できればNHKも含めて)で、同時配信・見逃し配信・過去番組のサブスクリプションの総合サービスにTVerを昇華させるべきだと思います。
各局バラバラのサービスでは、ユーザーは使いにくいのは誰が考えても明らかです。しかしそれができないのは、テレビ局の経営者に危機感が不足し、変化を嫌っているためです。
それができなければ、テレビ放送というメディアは、NetflixやAmazonプライムビデオ、ディズニー+、などのグローバル巨大プラットフォーム企業に淘汰されてしまうでしょう。テレビ局の経営者がそれを理解できないほど頑迷で古老ならば、早晩、日本のテレビ局は国民から見放されるでしょう。
コロナによって再放送、ダイジェストだらけになっているテレビも、ステイホームの影響で視聴率はのびていると聞きますので、「やっぱり我々の作ってきたコンテンツのアーカイブは価値がある!」と感じているテレビ局の人も多そう。そういう文脈の記事かは全く不明ですが
3月巣ごもりでTVerは動画再⽣数とMAUが月間記録更新、MAUは初の1000万超えを見せました。五輪に向け民放各社が一層力を入れると聞いていましたが、まずその前に体制の整備ですね。NHKとの連携も進むといいな。
テレビのネット配信は著作権処理が厄介で、制度改正も激しく論議されているのですが、これも民放+NHKがまとまって対応しないと進みません。これもコロナのレガシーにしてほしい。
どうせTVerの動画ファイルストリームをキャプチャーしてyoutubeなりにアップするのが定石
あからさまにタイトルつけてれば消されるのは時間の問題だけどまとめサイトなんかで流れているのってTVerがソースなの多い気がする
TVerは期間が過ぎると見れなくなったりするもんね
自粛期間中に再放送を中心にTVerのコンテンツがかなり強化された印象です。今後、どのような番組編成になっていくかは分かりませんが、もう少しネット重視の姿勢になってくれるとありがたいと思います。