新着Pick
294Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
電通に限らず、今回のは想像はできても予測は出来ないという環境なのだと思います。
不幸中の幸いは、日本企業の業績が絶好調の時に今回のコロナ禍が起きたこと。
古巣です。
やはり電通関係のニュースは気になります。
この時世で売上利益が黒字で読めたら凄いですよね。。

今はとにかく踏ん張って耐えて、
次のビジネスの種を育てて欲しいです。
そりゃそうでしょ。オリンピックとコロナですから。

一方で、電通や博報堂といった大手広告代理店の働き方が今回のコロナで大きく変わりましたよね。クライアントが「来てくれ」と言っても、オンラインでしか対応しません!なんて昔では考えられませんでした。

Newspicks読者は電通には厳しい方も多いですが、個人的にはこれを改革のいい機会にしてほしいです。
電通に限らず広告代理店各社はオリンピックに向けて、出稿増と広告単価の上昇を期待していたでしょうから、オリンピックの延期は相当な痛手だと思います。加えてコロナの影響で広告出稿を控える広告主は多く、OOH(屋外広告)に至っては白いままのスペースが至る所で見られています。ネット広告代理店の場合には、もう少し影響は抑えられているのかもしれませんが。。。
「新しい状況(New Normal)に適応しながら、回復力を高め、創造力を発揮すべき」ときであるとコトラー教授も語っています。ピンチをチャンスに変えてほしいですね。
仕方がないかな…
12月期決算で広告代理店という景気にビビッドに左右される業種なんだから、コロナ前に出した業績予想を取り下げるのは当然。広告業界大変だなあとは思うが、電通「だけが」ヤバいというニュースメッセージではないと思います。