新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本記事の事例どころか、中小企業だと正社員を指名解雇することも日常的に行われています。

「君はクビだから明日から来なくていい!」
というもので、多くのケースは不当解雇です。

ただ、従業員としても裁判を起こす時間も費用もないことから、泣き寝入りする人がほとんどです。

私が県の労働委員の公益委員をやっていたとき、知識のある人たちは「合同労組」に助けを求めました。
企業内組合のような御用組合ではないので、しっかり団体交渉もするし不当解雇の救済も求めてきます。

ただ、最終的には金銭解決で離職するケースがほとんどでした。
従業員の人数が少ないと、下の職場に戻るのはとても気まずいですから。