新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
光学系や価格を見るとRX100Vベースのプロダクトかなと思っていましたが、動画性能はVIIをも大きく上回っていますね。
9万1000円となかなかのお値段ですが、この性能なら十分納得です。
特にこの値段とボディでα9譲りのリアルタイム瞳AFとリアルタイムトラッキングAFが載っているのが凄いですね。
Vロガーなら誰でも悩んだことがあるであろう、AFの遅さによるピントボケからは完全に開放されそうです。
光学手ブレも載ってますし、これだけでも食指が動く人は多いはず。

もちろん動画29分制限は撤廃。特定の一眼やビデオカメラじゃなければダメだった長めのコンテンツもいけます。
あえて文句をつければもう少し広角によってもいい気がしますが、Vベースのレンズを流用することで価格を下げているようなので、ここは仕方がないかなと。

操作系では、ワンタッチで大型1インチセンサによる綺麗な背景ボケと、逆に背景のくっきりした映像を切り替えられる「背景ぼけ切り換え」ボタンや、「商品レビュー用設定ボタン」で顔から商品へ、逆に商品から顔へのピント合わせがスムーズに行える機能とか、素人の使い勝手を本当によく考えたインターフェイスがいいですね。
今時の動画を撮るときはやはり気軽に撮りたいものです。

6月2日10時から予約開始で、19日発売。
もちろん私は初日購入組の予定です。
素晴らしい、完全にvlogカメラですね!
youtubeで紹介動画見てみたのですが従来のカメラより手ブレは多少良くなってるみたいですね!
今回の内臓マイクが画期的ですね。
背面のモニターが横になったので上にマイクをつけても邪魔にならない。
今の時代のニーズをフルに実現しているスペックですね、すばらしいです。

ただ「店頭予想価格は91,000円前後」は高いと思います。

以前から不思議なのですが、あれだけ高性能なスマートフォンが設計、製造できる中国企業が、何故、カメラでは未だに日本製品に、勝てないのでしょうか?

一部、交換レンズなどでは、中国製でも、すばらしいものが低価格ででてきていますが、カメラ本体は、なかなか出てきません。

どこに最大の参入障壁があるのか、個人的にとても興味があります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
Micro USBなのか。
互換性を持たせるためかもしれないけど、USB Type Cには出来なかったのかな。

業績