新着Pick
246Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
嫌ならツイッターやめればいい話ですよね。good job。大統領がこれだけヘビーユーザーというのが同社のすごい宣伝になっているから、こういうことはやらないだろう、と言われていましたが、よく決断しました。今後トランプと右派からの嫌がらせもあるでしょうが、頑張って欲しい。
トランプの行動で理解出来ないのは自分がツイッターを使って便益を得ているのにツイッター社を攻撃したことだが、自分が勝った選挙でも不正選挙だと言っていたので、常人には理解出来ない思考回路があるのだろう。
追記:
この件で普段以上にメディア攻撃のボルテージが上がったトランプ大統領。
その後、先週The Atlanticが従業員の約2割の解雇に踏み切ったことを「素晴らしいニュース」だとツイート。
人が職を失っている事態に「素晴らしい」とは…

前代未聞ではないでしょうか、大統領のツイートに注意喚起ラベル。
トランプ氏はツイッターが「言論の自由を阻んでいる」と激しく反発。

その後、注意喚起ラベルがCNNの報道にリンクされているのを受け、トランプ大統領はツイッター社が「フェイクニュースのCNNとAmazonのワシントンポスト」を基に自分のツイートが不正確だと指摘していると反論。
これですね
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1265255835124539392

今回COVID対応として郵便による投票を議論していることに、共和党に不利だから「郵便投票は不正だらけだ」トランプがぎゃんぎゃん反対している。

「これに関するファクトはこちら」と表示し
CNNのファクトチェッカー等の記事にリンクしている。
そこには「追跡調査では10-31億件うち不正はたった31件だ」とある。

トランプは直ちに反論し、のみならず恫喝している。相変わらずである。これが11月に向けてよりエスカレートして毎日繰り広げられる。

「Twitterは私の言論を統制した、大統領としてこれを許さない」
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1265427538140188676
注意喚起を何をもって判断するかは難しいところ。郵送投票の件は指摘し、「スカボロの殺人」の遺族の主張にはまだ未対応。「ツイートは公文書か(すべて残すのか)」という例の議論も再燃。
Twitterよくやりました!

正直なところ、トランプの言動は非常に不愉快極まりないです(今に始まったことじゃありませんが)。

アメリカの大統領としてノブレス・オブリージュのかけらもない(選んだ国民がそんなこと微塵も期待していないということなのでしょうが)。

なんならアカウントを削除してほしいくらいです。
Twitterが、ファクトチェックラベルをトランプ大統領に付けた。プラットフォームとして重要なこと。
アメリカは、住民登録とは別に選挙に投票する為の登録が必要な州が大半で、当日の投票も結構めんどくさいようです。
→日本と比較して

郵送投票にすると、その手続きに違いはあっても投票の裾野が広がるのは間違いなく、そうなると民主党支持者が多い貧困層の投票率が上がり、共和党、特に都市部に住まない白人の支持率が高いトランプ大統領には不利と言われています。

不正投票は、移民国家であるアメリカでは宿命のようなものです。郵送投票で投票出来る人が増えるならば、郵送投票を認めるべきと言うリベラルな人達と、トランプ大統領の対立が激しくなっています。

以上別コメント再掲させて頂きます
最高ですね。米国Twitter劇場。これもう毎日見ちゃうわ、これからしばらく。
Twitter頑張ってほしいですね。どうしても日本はネガティブ系も多く散見されるSNSなのですが、良い側面も沢山あるだけに、このようなプラットフォーマーとしての「意志」をこのような大きな権力者にぶつける姿勢は大切。今の既存メディア、ジャーナリズムにも見習ってもらいたい。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.40 兆円

業績