新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ミシガン州立大学の研究によると、手洗いの順守率を上げるには、注意書きやカメラ監視より、順守率の上昇を見せて肯定的なフィードバックをすることが効果的らしいです。
そんなシステムと組み合わせれば有効かも。

=参考=
アメリカ北東部にある集中治療室。簡便なジェル状の手指消毒剤や洗面台が部屋ごとに備えつけられており、医療スタッフが手洗いを忘れないよう、至るところに注意書きが貼られていた。それでも順守率は非常に低かった。
そこで、21台の監視カメラで、治療室内の手指消毒剤と洗面台を監視し、ウェブ経由でインドの20名の監視員が24時間体制で、手洗い状況を評価した。医療スタッフがカメラの存在をはっきり意識しているにも関わらず、ルールに適う手洗いをしたスタッフはたった10%だった。
次に、医療スタッフが自分たちの行動をすぐにフィードバックできるよう、各部屋に電光掲示板を設置した。その時間に働いているスタッフの何%が手を洗っているか、1週間でどれくらいの率になるかなどが示される。スタッフの一員が手を洗うたび掲示板の数値が上がり、「よくできました!」などの好意的なコメントが個別に表示される。これにより、順守率が90%近くまで上昇した。
また、望ましい行動を継続させるために、肯定的なフィードバックを永遠にし続ける必要はなく、それがなくなっても人は同じ行動を長期にわたって続ける場合が多い。
(Armellino, D. et al. 2013)
https://note.com/ray_30cm_ns/n/n88c214a205ff
TikTokの#ストーリーシャッターを思いだしました。ゲーム性など付与したら普及しますかね。
富士通株式会社(ふじつう、英語: Fujitsu Limited)は、日本の総合エレクトロニクスメーカーであり、総合ITベンダーである。ITサービス提供企業として売上高で国内1位、世界4位(2015年)。通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにそれらに関するサービスの提供を行っている。 ウィキペディア
時価総額
2.94 兆円

業績