新着Pick
90Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
逃亡したゴーンを挟んで、敵の敵は味方ということ。そこに未曾有のコロナが襲ったことで、両社とも生き残りを優先し、問題の先送りということで妥協する。
これしか選択肢が無いということだが、ねじれた資本持ち合いを放置し、親子上場を続け、政府が関与を強めることになる。将来に大きな禍根を残すことにもなり、投資家からますます見放されることになりそうだ。3日27日から3日連続でのアライアンス中期計画を発表するが、オーディエンスは不在。
統合棚上げは特にサプライズとはなりません。アライアンスに参加する三社がそれぞれ苦境に陥っている中、企業風土の違い、業務の再編、人の交流など、克服すべき課題に取り組む余裕はないからです。いまだに開始時間が決まらない明日の会見では、むしろアライアンスを維持できるのかどうかに記者の注目が集まると思います。シナジーが見えにくくなっていますから。
両社共に敵対している場合ではないようですね。。

これからの時代は自動車メーカーでも
自動車だけを考えては生き残れないので、
未来の移動や生活を見据えた協業を
していかないといけないかもしれませんね。

個人的には自動車も運転してますが、
電動自転車に乗る機会がこのコロナ禍で増えました。
棚上げ=先送り。
自動車全体の需要は不況で下がるし、そのなかで規模シナジーを追求してきたのに利益を出し切れなかった日産・ルノー・三菱アライアンスは厳しい状態。そのなかで、日産は販売目標引き下げ(①)や拠点再編・削減を検討(②)。スペインについては閉鎖してRenaultに寄せる予定(③)。
でも、こういうキャパ削減の再編で、おまけに共通プラットフォームを使っている場合には、どっち側の拠点を残すのかというのは政府も絡む政治的な課題。各社とも、各国とも言い分があるし、そこで資本もねじれているのはスピードが出しにくい。
https://newspicks.com/news/4921994
https://newspicks.com/news/4926760
https://newspicks.com/news/4904018
時代はカップんリングではなく、デカップリング。分散したほうが、サバイバルしやすい。
この枕詞、いい加減にやめてほしい。
どこもかしこもコロナ以前の話だ。

『新型コロナウイルス感染拡大で収益が大幅に悪化している…』
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
1.66 兆円

業績

ルノー(Renault S.A.)は、フランスのパリ近郊のブローニュ=ビヤンクールに本社を置く自動車製造会社。 ウィキペディア

業績

三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、略称:三菱自動車(みつびしじどうしゃ)・三菱自工(みつびしじこう)、英語: Mitsubishi Motors Corporation、略称:MMC)は、日本の自動車メーカーである。1970年に三菱重工業から独立した。 ウィキペディア
時価総額
3,905 億円

業績