新着Pick
147Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
取材した木島さんは、ハイブランド、大量生産のアパレルという全然違うものづくり環境の中でパタンナー、デザイナーとして現場を踏まれた稀有な方です。そのため、地方の非常にローカルな視点と、グローバルなファッション業界の目線と両方が会話の中で出てきて、俯瞰して理解でき、非常に面白かったです。

特にお話の中で出てきたファッションと感染予防を両立する服のお話は、なるほどと思いました。

マスクや医療用ガウン特需でにわかにクローズアップされている縫製現場からの貴重な証言です。ぜひご一読ください。
緊急時に国として必要な医療物資の生産供給は本来『危機管理対策』として国がオペレーションするのが理想。
今は民間企業の協力で成り立っているけど、今後は有事の危機管理体制がすぐ機能するよう準備が必要かと。
クレジットカード手数料が3.5%、というのはこういう寄付関連では高すぎますね。交渉すれば、もっと安くなるはずです。