新着Pick
246Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ビジネス系アプリのランキングは、日・米と中国では大きく異なりますね。また、日米共にZoom やMicrosoft Teams、Adobe Acrobat Readerなどテレワークに必要なアプリがランクインする一方、日本だけジョブサーチアプリ(リクナビやIndeed)が入っているというのも興味深いです。失業率はアメリカの方が日本よりも遥かに高いのですが。。。
zoomなどビデオアプリはビジネスユースがほとんどで、子供などそれ以外の客層はLINEなどを使って満足していると思っていました。
先日友人が、気が付いたら中学生の娘が普通にzoomを使っていた、と言っていた。そう、ビジネスユーズ以外にもそのようなビジネス向けツールが浸透していたのですね。これがNew Normalの幕開けなのかもしれません。
コード:ドラゴンブラッドは3月までクローズドベータテストを実施。
4月から正式サービスが開始されている。
事前登録者数は100万人を突破。
先月よりもダウンロード数が大幅に伸びた。
という事でしょうか。
App AnnieのデータはCBTのダウンロードもカウントしているかな。

海外ではかなりのヒットとなっている。
開発費は30億円超。
かなり本気で日本市場を攻めているタイトルなので、今後のダウンロード数、売上の推移が気になります。

グラフィックはかなりキレイ。
職業による成長など、本編以外にも楽しめる要素が多い。
戦闘も迫力のある演出で、気合が入っているというのは直ぐに感じられた。
一方で、戦闘が単調になりがち、やる事は沢山あるけど面倒くさい。
でも、今後のアップデートには期待出来そう。

同時期に配信された「TRAHA」の方が個人的には好み。
ステラアルカナも結構楽しめた。

全体的に、中国発のMMOに勢いが出てきた。
私はガチャに否定的ではないですが、海外メーカーの動きに対応出来ないと、後々苦しくなっていきそう。ガチャもあって良いけど、アイテム課金等の優先度を上げたり、価値を高めるといった変化は必要だと思います。
漠然とはわかっているつもりでも、分野別、国別で、データが参照できるので、とても参考になりました。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません