新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
株価が毎日史上最高値を更新し1兆ドル超えのAmazonは完全にCovid勝者。

世界中で流通総額が爆増、シンガポールでも配送枠が毎日一杯で頼めない。インドはEコマースもエッセンシャルすなわち食糧と医療のみという過剰な規制をしいたためEコマースも振るわなかったが段階的Re-openで需要が更に増えている。
またインドのCovid経済影響の大きな問題は出稼ぎ労働者が田舎へ大量帰省してしまったため、都心で肉体労働の働き手がいない事。
威勢の良い数字でもって彼らに対して呼びかける、という狙いもあろう。
ロックダウン下のため、
EC企業は生活費需品(食料品や医薬品)のみの配送が可能ですが
需要はうなぎのぼりです。
アメリカだと合計15万人を雇ってました

同じ動きが世界各国で行われているはず

最初からデジタルサービスの事業はヒットしてます
自宅待機をしなければいけない中でアマゾンがある国とない国でクオリティオブライフが大きく異なる、と思えるほど重要なインフラ化していることを実感するアマゾン。25年前に生まれたときはジェフベゾスですらここまでなることを想像しえたかどうか。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
173 兆円

業績