新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国にとって「一国二制度」とは、中国の許容する範囲の中で、しかも中国のコントロール下で行われるものだということです。中国が、民主主義制度や言論の自由を許すはずがないのですから、香港だけでなく、日本や米国が考える「一国二制度」とはそもそも異なるものだと言えます。
中国は、米国が新冷戦志向であると言いますが、中国が強引に国際社会における自らの影響力を拡大しようとすることが、国際社会の分断を招いているという側面も忘れてはなりません。
日本や米国は現状が「常態」と考えていますが、中国にとっての「常態」は、自らが影響力を拡大し、現状を自らにとって有利な状況に変えていくことなのです。中国は、自分たちが国際社会でもっと認められて当然だと考えています。その考えが、国際社会から認められないことに、中国はフラストレーションを感じているでしょう。そして、その原因を米国の中国敵視に求めようというのです。
中国が求める「正義」と米国が求める「正義」は異なります。両国のその差異を埋めることは、非常に難しいと思います。