新着Pick
425Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本来、商社はDXと相性はとてもいいはずです。シリコンバレーにもデジタルのトップの方がいらっしゃったり、事務所を構えられてますが、本社の理解度や資源・人材の投入規模で結果は大きく変わるでしょう。資源安の影響は大きいですが、今は千載一遇のチャンスだと思います。
各産業のサプライチェーンを押さえている商社、DXによる効率化や新たな事業機会はかなりあるはず。
投資している事業会社同士の連携をデジタル推進の横串機能でどうコーディネートできるか。
記事中にも出てきますが、商社×DXの領域に、webやインターネットの人材がどんどん入り込んで行くのだろうと思います
大手商社はICT組織を元々つくっていたので、DX組織としてリソースもさらに投下したイメージです。
メモ
世界のDX市場は2022年に1兆9700億ドル(約214兆円)
この連載について
総合商社のビジネスモデルが転換点を迎えている。非資源事業で安定的に稼ぐ構造へとシフトを進めてきたが、いまだ資源価格の影響を強く受ける体質であることが、2019年度決算で明らかになった。総合商社のビジネスモデルは今後、どのような方向に進んでいくのか。社会に新しい価値を提供することができるのか。大手5社の最新の動向を探る。