新着Pick

英、5Gに中国製品使わず 限定活用を撤回、米に配慮か

共同通信
英、5Gに中国製品使わず 【ロンドン共同】英紙デーリー・テレグラフ電子版は23日までに、ジョンソン英首相が第5世代(5G)移動...
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国に対する配慮でなくとも、中国のネットワーク支配の意図を見れば、中国の技術を用いることが危険であることは明らかです。
中国は、情報通信衛星や国際海底ケーブルも中国製で占めようとしており、ソルト面でも中国が発案したインターネット・プロトコルを採用するよう、国連専門機関等に働きかけています。
安全保障必要な措置と経済効率は、必ずしも一致しないので、サプライ・チェーンの見直しも含めて、各国は苦労するでしょう。安全保障の観念の薄い日本が、欧米と同様に、情報通信技術やその他製品・技術に関して中国に対する依存度を下げることができるのかどうか、不安も残りますが。
ジョンソン首相はUKにコロナが蔓延した時からこの話題を仕切に上げていました。ついに動いた。
取引には信頼関係が土台になくてはなりません。コロナの件でその不透明さ(当初のコロナ隠しと統計の操作)と政治的謀略が浮き彫りになった今、少なくとも重要なインフラについては中国勢に預けて良いか、欧州も再考の時でしょう。サプライチェーンを見直すことも併せて。
中国の凄さ、強かさを評価するからこそ、警戒すべきです。

日本の立ち回りも、それを前提とした新しいアジア協力体制を作っていくことが望ましいでしょう。
通信装置ベンダーは技術的には通信の中身を見ることができます。
論点は、米国のように法に基づいて運用されるか、共産党が見たいときに通信の中身を見れるかの違い。
例えば、米国はFBI が開示を求めたとしても、法の下で運用されます。
米国から技術的な仕様の提示があったのでしょう。

一方、5G製品の選択肢がなくなるため、競争がなくあり、価格が高止まりしています。日本のある程度の対策は必要でしょう。
「米に配慮」じゃなくて、イギリスの中国に対する怒りなんじゃないか、と思います。

実際に先進国のトップで感染したのはこのイギリスだけなので、その言動は説得力があります。
先日pickしたロイター電に詳しく出てます。そこにコメントした通りです。
https://newspicks.com/news/4926299/
ジョンソン英首相が2023年までに英国内の5G通信網などにおける中国メーカーの関与をなくす計画を立案するよう、関係部局に指示したとのこと。

これかな...
Boris Johnson to reduce Huawei’s role in Britain’s 5G network in the wake of coronavirus outbreak
https://bit.ly/2ywpi4e